読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nolla留学ブログ

フィンランドへの留学様子、英語学習に関する記事を気ままに書いていきます。

フィンランドの旧首都、Turkuについて

こんにちは。もう1週間以上前になってしまうのですが、フィンランドの旧首都であるTurku(トゥルク)に日帰りでいってきたので書きたいと思います。

 

 

Hi there.

I went  to Turku where were former capital city.

So, I'm going to talk about that.

 

Turkuとは

What's Turku

 

1812年ヘルシンキが首都となるまで600年の間フィンランドの中心都市として栄えた港湾都市

 

Turku has been thriving for 600 years as capital city until 1812.

 

ご覧のようにスウェーデンとの距離も近く、古くからつながりあるために、人口の数パーセントはスウェーデン語を話す人々がいたり、街中でスウェーデン語を見かけることができます。

 

タンペレからトゥルクまで電車でいったのですが、駅の表示板にTurkuと共にÅboという表記があり、気になったので調べたらスウェーデン語でTurkuを意味していました。

 

2011年にはヨーロッパ文化首都にも選ばれたそうで、独自の文化と歴史を持っている都市だということが伺えます。

 

As you can see, there is close to Sweden. 
So, There are some people who speak Swedish and You would see something written in that.

 

And I saw a word 'Åbo' at rail station in Tampere.
After then, I looked it up and found out that it means Turku in Swedish.

 

少しでも気になったかたは、フィンランド政府観光局公式ホームページ・トゥルクへ。
もちろん日本語です。

 

フィンランドの歴史において非常に重要な役割を果たしてきたトゥルクですが、日帰りということで全部を回ることはできず、トゥルクの2大スポットといっても過言ではない、2つの観光地にいってきたので書いていきたいと思います。

 

If you're interested in Turku, You can see about that.
The Official Travel Guide of Finland

 

Turku is the most important city when you talk about historical something of Finland.
But It was impossible that going everywhere.
So, I'm going to write about just two spot where are famous.

 

トゥルク大聖堂(Turun tuomiokirkko)

Turku Cathedral

 

IMG_3402

 

もともと1300年頃に建てられたこの聖堂は、数回の増改築を経て現在の形に。

 

また、現在の設計はヘルシンキ大聖堂の設計者としても知られるドイツ人建築家、Carl Ludvig Engel氏によるものだそうです。

聖堂の収容数は約1200人。

 

This cathedral is built around 1300 and repaired some times until today.

 

It is designed by Carl Ludvig Engel who is from Germany and the building can accommodate about 1200 people.

 

IMG_3466

 

IMG_3444

 

まず大きな扉を開けて中に入ったときに、規模の大きさに圧倒されました。

素直に「すげえ」って思ったのが最初の感想です。

 

その後、中に進んでみると見事なアーチや祭壇など建築の美しさに惹かれてしまい、カメラのシャッターが止まりませんでした。

 

夢中になって写真を撮っている最中、建物や天井が全然左右対称じゃないことにふと気づく。

どういう意図で作られたのか、建築に詳しい方ぜひ教えてください、、

 

When I entered the Cathedral, I was impressed just like a kid.

And then, I was taking many pictures.

Because there are beautiful structure inside.

 

Taking pictures, I noticed that that building is asymmetry.

So could you who study architecture tell me what is intention.

 

トゥルク城(Turun linna)

Turku Castle

 

1200年代に軍事要塞として建てられたこのトゥルク城は、フィンランドの三大古城の1つだそうです。

 

It was built as military fortresses in the 1200s and is one of the oldest castle in Finland.

 

IMG_3496

 

いざ敷地内へ。

小さな門をくぐるとそこには広い空間と目の前にお城がありました。

さらにお城の敷地内を進んでいくと・・

 

After entering through small gate,  you can see the castle.

And just going on there.

 

IMG_3531

 

IMG_3541

 

さっきの白い壁面で覆われた城とはまた別の一面が。

なんだか想像していた「キャッスル」とはだいぶ違うような気がしたのですが、これがまた美しいんですね。

 

I didn't imagine that there look like this.

But  I liked it!!!! so beautiful!!!!

 

IMG_3616

 

IMG_3568

 

IMG_3590

 

そして現在このお城の中はミュージアムとなっていて、お金を払えば誰でも中を見学することができます。

 

見学コースがとても長く、資料を見ながら歩いたら1時間以上かかると思いますが、中にはたくさんの用途ごとの部屋があり、観光客を飽きさせません。

 

Now, You can visit castle inside the castle if you pay 9 euros (if you're student, you can pay just 5 euros).

 

You wouldn't get tired of looking around. Because there many rooms that have different uses.

 

まとめ

Summary

 

いつもより写真が多めの記事となりましたが、少しでも雰囲気が伝わればなと思います。

 

フィンランドの歴史に触れる際には外せない街ですので、興味がある方はぜひ足をお運びください。

 

I hope you got interested in Turku browsing this article.

If you want to learn culture of Finland, You have to know there.

 

 

そろそろ首都のヘルシンキに向かいたいのですが、なかなか時間がとれません。。

 

I really want to go to Helsinki.

 

参照サイト